Doorkeeper

進め、現場のチーム開発 〜チーム開発実践入門〜 (DevLOVE関西Ver)

2014-08-09(土)14:00 - 18:00

株式会社はてな セミナールーム

京都府京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル 8F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

2,000円 会場払い
話し手の交通費にあてさせて頂きます

詳細

終了後のまとめ、スライド、ブログなどなど(随時更新)

・スライド
チーム開発をスムーズにするた めに何ができるか、してきたか

生きろ!チーム開発! 300人月の仲間はみな死んだ

As isから始めようチケット駆動開発の3事例

・ブログ
#DevLOVE 関西でお話させていただきました - ikeike443のブログ

進め、現場のチーム開発 〜チーム開発実践入門〜 (DevLOVE関西Ver) に参加してきました - シスアーキ in はてな

[#TiDD] As isから始めよう - チケット駆動開発の3事例 -: ソフトウェアさかば

進め、現場のチーム開発 〜チーム開発実践入門〜 (DevLOVE関西Ver) 参加してきた - 日々の御伽噺

「進め、現場のチーム開発 〜チーム開発実践入門〜」に参加してきました #DevKan - HIDARI日記(右)

チーム開発のスタンダードをベストセラー本の著者より学ぶ

技術評論社さんから書籍「チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド~」が出版され話題となりました。システム開発の現場はチームでの開発が基本。そんなチーム開発を円滑に進めるため、昨今さまざまなツールやプラクティスが生み出され、それらを導入する現場も増えてきました。

とはいえ、選択肢が増えた分、自分たちのチームに合った方法やツールをどのように選定するのか、悩ましい時代になったともいえます。

こういったテーマで、今年の6月に開催されたDevLOVEのイベントも大盛況となりました。

そこで、著者の池田尚史さんを関西にもお招きし、皆さんと一緒にチーム開発について考えていきましょう。

※画像:https://www.flickr.com/photos/dawnmanser/3532598208/

こんな方はぜひお越しください

  1. 「チーム開発実践入門」を読んで自分達の現場で色々工夫している、してみようとしている方
  2. チームでの開発で色々課題を持っている方
  3. 他のチームの事例を聞いてみたい方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

タイムテーブル

13:30 開場・受付開始

14:00 - 14:10 オープニング

14:10 - 15:00 「チーム開発をスムーズにするために何ができるか、してきたか」 池田尚史(@ikeike443)

<概要>

自チーム開発実践入門をお読みの皆さんに、チーム開発をスムーズにするために自分がしてきたこと、意識していることをお話します。

<形式>

セッション

<話し手>

池田尚史(いけだたかふみ) Twitter: @ikeike443


ソフトウェア開発者。ITコンサルタントとしてキャリアをスタート。その後コンサルタントからプログラマーに転身し、パッケージソフトウェア開発、Webサービス開発を経て、2013年より株式会社ディー・エヌ・エーに所属している。

第2章のケーススタディの内容のほとんどは実体験をベースにして書かれていることは秘密である。

職場ではスクラムマスターやビルダー、リリースマネージャーとして働くことが多い。プロダクトオーナーを兼ねることもある。

JavaのWebアプリケーションフレームワークである"Play Framework1"のコミッターでもある。
第1章から第5章までの執筆と、全体の監修を担当した。

15:15 - 15:35 「ソーシャルゲーム開発の現場でできていること、できていないこと」 粕谷大輔(@daiksy)

<概要>

「チーム開発実践入門」の各トピックごとに、フリューのソーシャルゲーム開発チームで実践できているもの、できていないものの実例をご紹介します。

<形式>

セッション

<話し手>

粕谷大輔(@daiksy)

フリュー株式会社 プログラマ
2012年にSIerからWebプログラマに転身。現在はソーシャルゲームの開発プログラマ。「エンジニアは職業では無く生き方だ」をモットーに、各種コミュニティ活動を通して広くエンジニアとしての人生を満喫している。
奈良の能楽堂を舞台にLT大会という前代未聞のイベント開催でおなじみの「ほげ駆動勉強会」メンバー。

Twitter
Facebook
github
blog
column

15:45 - 16:10 LT大会(ぼくらのチーム開発の現場)

<概要>

お一人5分の持ち時間で、みなさんのチーム開発の現場の問題点や自慢話、工夫など教えてください。

<形式>

ライトニングトーク

<話し手>

LT登壇者募集!! (最大4枠)

LTに登壇してくださる方は、申込時にその旨ご記入ください。

応募者多数の場合、先着順とさせていただきます。ご了承ください。

16:15 - 17:45 チーム開発よろず相談部屋

<概要>

チーム開発について、ご自身の現場での取り組みや悩み、その他なんでも結構ですので開場の皆さんと一緒に、池田さんやLT登壇者を囲んで考えていきましょう。

<形式>

ダイアログ・ディスカッション

今回のテーマの対象領域

 開発効率化

受付開始

 13時半からです。

スタッフ

 粕谷 大輔@daiksy
 中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

 DevKan



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて

DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...

メンバーになる