Doorkeeper

エンジニア×営業

2014-11-28(金)19:30 - 21:30
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い
運営費や備品購入にあてさせて頂きます

詳細

終了後のまとめ、スライド、ブログなどなど(随時更新)

・スライド
20141128_エンジニア×営業@DevLOVE関西_営業の声も聞いてくれ

Dev love関西「エンジニア×営業」営業マン8年目の本音

営業の方が見えている世界を知って、より良いやり方を見つけてみませんか?

営業(マン)のことを「厄介事を持ってくる奴」「エンジニアのことを分かっていない奴」と敵視するエンジニアもいます。
また営業チームと(エンジニアのいる)開発チームが対立し、本来、一緒にプロジェクトの目標に向かうはずがバラバラになってしまうこともあります。

しかしそれはどうしようもないことなのでしょうか?事実なのでしょうか?
お互いのこと、視点を少し踏み込んで分かり合えることで、もっとうまくやるやり方はあるのではないでしょうか?

・営業が普段どういうことを考えている?
・エンジニアとどういう風にしていきたいと思っている?悩んでいる?
・どういう風にしてくれると嬉しいんだろ?どういうのはイヤなんだろ?

今回は主に現場が「営業」という方の話を聴いて、話し合ってみたいと思いました。

※画像:https://www.flickr.com/photos/124247024@N07/14090438714/

こんな方はぜひお越しください

  1. 営業とエンジニアとの協業を悩んでいる方、もっとうまくやってみたい方
  2. 営業職の方が、エンジニアと仕事をする際に何を気にしているのか?気になるのか?を知ってみたい方
  3. 営業とエンジニアでお互いの意見を話し合ってみたい方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

1:セッション(各30分ずつ程度の予定)
1−1:「営業の声も聞いてくれ(仮)」
<話し手>中嶋 麻衣子 (@mnakajima18)
株式会社サーバーワークスに新卒で飛び込み早5年。
テクニカルセールスに所属し周りのエンジニアにしばかれながら営業中。

<概要>
営業が案件を受注しお客さんに価値を提供するためにはエンジニアのちからが必要です。
営業だけ、エンジニアだけでは完結しないはずなのに各方面からは連携がうまくいかない声をよく聞きます

私からは自社でうまくいっていることや営業としての苦悩をお話しますので、エンジニアの皆さんの現場の声を聞かせてもらい、お互い歩み寄ることで面白い仕事ができるきっかけになれたらいいなと考えています。

1−2:システム営業マン8年目の本音〜チームワークへの想い〜(仮)
<話し手>大久保 哲也
株式会社ターン・アンド・フロンティア。AWSやGoogleの営業を担当。クラウドの良さを関西企業へもっと伝えていきたいと常々思っている。

<概要>
営業支援システムのパッケージ販売を6年、現職でIaaSを中心とした営業を1年経験しました。
営業とエンジニアはいつも対立・・・なんてことはほとんど経験にありません。しかし思えば対立ばかりしている先輩営業マンを目にすることは多々ありました。

何故ぶつかるのか、何故うまくやれるのか。実際の取り組み等も交えながらお話します。皆様の参考になれば幸いです。

2:ダイアログ
話し手が語ったキーワードを中心に「エンジニア×営業」という観点でグループでダイアログ(対話)をします。

今回のテーマの対象領域

 プロジェクト

受付開始

 19時からです。

スタッフ

 中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

 DevKan



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて

DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...

メンバーになる