キャンバス100本ノック

2013-09-28(土)13:00 - 18:00

TAM Coworking

大阪市北区末広町3-7

中村 洋 Hiroya Kato haljik yukieen 白石 尚也 広瀬 義浩 堤 庸 大野 拓海 Yuzo Kawamura 井上 和馬 山根しんいち + 4人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

2,000円 会場払い
参加費は講師交通費や備品購入にあてさせて頂きます

終了後のまとめ、スライド、ブログなどなど(随時更新)

・ブログ
DevLove関西「キャンバス100本ノック」2013/9/28 ひろやのぶろぐ

様々なキャンバスを描きながらビジネスのコンセプトを書いてみませんか?

あのサービスのビジネスモデルはどのようなものでしょうか?またあのプロダクトのそれはどのようなものでしょうか?

これをビジネスモデルキャンバス(BMキャンバス)、リーンキャンバスという2つのキャンバス(テンプレート)に書くことで、そのビジネスモデルを検討してみます。

スタートアップのビジネスモデルとはどのようなものでしょうか?また企業内でスタートアップをした場合は何が変わるのでしょうか?

これをBMキャンバス、リーンキャンバスという2つのキャンバス(テンプレート)に書くことで、そのビジネスモデルを検討してみます。

今回のDevLOVE関西では、これらのキャンバスのワークショップを開催している嵩原 將志(@take3000)さんを東京からお招きし、キャンバスの書き方を学び、自分達のプロダクト、サービスについて書いてみます。

ビジネスモデルキャンバスとは?

 「ビジネスモデル・ジェネレーション」で提唱されている、ビジネスモデルに必要な9つの要素を考え、描いていくことで、そのビジネスモデルを俯瞰、評価することができるキャンバスです。

    

※事前に予習してみたい方はビジネスモデルキャンバスを描こう@ShareWisをご覧ください。

 リーンキャンバスとは?

 アレックス・オスターワルダーらの「ビジネスモデルキャンバス」に手を加えたもので、課題解決にフォーカスしているので、新規事業を行うスタートアップ向きのキャンバスです。

    

こんな方はぜひお越しください

  • キャンバスの書き方を理解したい方
  • リーンスタートアップに興味がある方
  • 社内で新規ビジネスの企画を担当している方
  • 何か新しいことが好きな方 ・・・などなど、少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

※BMキャンバス、リーンキャンバスを知らない方、書いたことのない方も基礎的な説明などがあります。

コンテンツ(予定)

概要 内容 時間

BMキャンバス、リーンキャンバスがどのようなものなのか基礎的な内容をお伝えします。

[形式] レクチャー

約30分

BMキャンバスを使い、BtoB、BtoC、それぞれどういった特徴があるか等の現状分析を行います。

[形式] レクチャー、ワークショップ

約30分

新しいビジネスを展開するために、共感マップを作成する。共感マップを作成することで、バイラル、ソーシャルの要素を意識できるようになります。

[形式] ワークショップ

約15分

共感マップのユーザーに対して効果的と思われる新規事業をリーンキャンバスを使って設計していきます。

[形式] ワークショップ

約45分

新規事業のビジネスモデルをプレゼンできるようにコマーシャルシートというツールを使ってサービス/プロダクトを紹介する情報を整理していきます。

[形式] ワークショップ

約30分

想定ユーザーと真逆のユーザーの出現により、自分たちのビジネスモデルをどうするべきかを話し合います。(例)スマホ禁止/世の中が個人事業主だらけになる

[形式] ディスカッション

約15分

全体を通じてのまとめとふりかえりです。

[形式] ディスカッション

約15分

参考書籍

  • リーンキャンバス:「RunningLean」(オライリー・ジャパン)
  • BMキャンバス:「ビジネスモデル・キャンバス」(翔泳社)

※参加にあたっての既読、未読は問いませんが、読んでおくとなおワークショップでの学びが深まるはずです。

最低施行人数

 10人

今回のテーマの対象領域

 製品企画・アイデア出し

受付開始

 12時半からです。

スタッフ

 中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

DevKan



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
* DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて
DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...続きを読む

コミュニティに参加