57514 normal 1486886563 2346410267 64321e78de z

自分のメンタルモデルに気づく

2017-03-23(木)19:30 - 21:30

株式会社ロックオン 大阪本社

大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F

Koichi Ozawa 中原昌樹 広瀬 義浩 Aki  KawaKawa guchi 和田友助 Yukie  Ozaki 湖崎由貴子 Akira kubo Yangsin 山口弘樹 Eri Nishimura 中山洋一 高橋 直樹 Tomoko  Yamamoto + 14人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い
運営費や備品購入にあてさせて頂きます

終了後のまとめ、スライド、ブログなどなど(随時更新)

ブログ

DevLOVE関西「自分のメンタルモデルに気づく」に参加しました。 - takanao’s diary

免疫マップをつくってみた - 鯨飲馬食

人それぞれが持っている「変革を阻む免疫機能」を見つけてみませんか?

「◯◯をしたいんだけど、なかなかできない」ことは誰にでもあります。
このできない理由と向かい合わないまま、ムリに頑張っても長続きしません。

できないのは、もしかすると人それぞれが持っている「変革を阻む免疫機能」が正しく働いているからかもしれません。

書籍「なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践」で紹介されている 免疫マップ を作ることで、それぞれの「変革を阻む免疫機能」を明らかにできます。

今回はファシリテーターと共にそれぞれの免疫マップを作ることで自分の中にある「変革を阻む免疫機能」を見つけてみようと思います。
※時間などの関係上、今回は免疫マップを最後まで作ることよりも、作り方を一緒に考えていくことにフォーカスした内容となります。

※画像:https://visualhunt.com/f/photo/2346410267/64321e78de/

こんな方はぜひお越しください

1:自分の考え方の癖を知ってみたい方
2:チームメンバーの考え方などを知るための道具(免疫マップ)を知ってみたい方
3:自己開示の良さ、難しさを体験したい方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

ワークショップの流れ(予定)

1:メンタルモデルと免疫マップの説明(15分)
2:免疫マップの第1枠「改善目標」と第2枠「阻害行動」を考える(20分・個人ワーク)
3:免疫マップの第3枠「裏の目的」を考える(50分・グループワーク)
「裏の目的」は考えるのは希望者のみです。4人1組となりその希望者の「裏の目的」を話し合いにより見つけていきます。
4:ふりかえり(15分)
5:まとめ・Q&A(15分)

ファシリテーター

広瀬 義浩

LLCチーム経営 パートナー、ファシリテーター
スマイルコミュニケーション主宰
近畿大学総合社会学部 非常勤講師

2008年:パートナーを募りLLC(合同会社)チーム経営の設立に参画。
企業、行政などで、ワークショップ型の研修行ったり、組織開発コンサルタントとして組織の中に支援者として入り組織の風土を改革している。ファシリテーター型リーダーシップやチームビルディング、組織開発ワークショップ、マインドフルネスなどが専門。
南山大学人間関係研究センタートレーナトレーニング修了

今回のテーマの対象領域

自分戦略

受付開始

19時からです。

スタッフ

中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

DevKan

注意事項

参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて
DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...

コミュニティに参加