58302 normal 1489180984 17156096 1644299945596736 3988454078457002071 n

デザインリニューアルの難しさ

2017-04-13(木)19:30 - 21:30

サイバーエージェント

大阪府大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル 18階

Koichi Ozawa Natasha みつば 伊右衛門 caraage radiocat 山口弘樹 細谷 崇 kudo 深沢 幸治郎 Ayaka Sumida こさりん コンチ あお太 和田友助 高橋 直樹 + 24人の参加者
キャンセル待ちに登録
500円 会場払い
運営費や備品購入にあてさせて頂きます
キャンセル待ちは15人です。

デザインリニューアルの難しさと向き合っている現場の話

Webサイト/サービスのリニューアルは難しいものです。
特にユーザーに取って目に見えるところ(UI)やその体験(UX)に関わるところは、これまでのユーザーの"慣れ"という大きな壁もあります。
しかしそのリニューアルを成し遂げることで1段階レベルアップするWebサイト/サービスもあります。

そこで今回はヌーラボのBacklog、ロックオンのEC-CUBEにフォーカスし、それぞれの現場の方に話してもらおうと思いました。

Photo credit: Payton Chung via VisualHunt / CC BY

こんな方はぜひお越しください

1:WebサイトやサービスのUIリニューアルを携わっている方
2:ヌーラボのBacklog、ロックオンのEC-CUBEの現場の話を聞いてみたい方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

1:セッション(各40分ずつ程度の予定)
1−1:Backlogリニューアルの舞台裏
<話し手>
中川 裕二
株式会社ヌーラボ Backlogチーム Webデザイナー。
河原町丸太町にある古民家をセルフリノベーションした京都事務所で働いています。

金 悠
株式会社ヌーラボ Backlogチーム ソフトウェア開発者。
福知山と京都を行ったり来たりしながらDIYやお仕事をしています。

<概要>
Backlogリニューアルのスタートから、β提供開始、正式リリース後の改善までの流れの中で、どのように慣れ親しんだUIからの変更に理解を求め、どうやって声を拾い上げたか、そして New(理想)と Old(現実)の狭間で揺れ動いたデザイナの葛藤などをお話したいと思います。

1−2:EC-CUBEデザインリニューアルの葛藤
<話し手>金 陽信
株式会社ロックオン EC-CUBE開発部 部長

<概要>
日本NO.1のECオープンソースとして長くWeb制作会社に愛用されているEC-CUBE。その大型バージョンアップで行ったデザインリニューアルとその反響はどうだったのか?
完成されたアプリケーションではなく、案件ごとにカスタマイズされるベースとして、特にフロントエンドのエンジニアやデザイナー向けに、デザインと実装の間を支援するパッケージならではの葛藤や気づき。
そしてECxデザインとして更に進化を目指し目下開発中の内容をご紹介。

2:ダイアログ
話し手が語ったデザインリニューアルに関するキーワードを元に話し合う予定です。

今回のテーマの対象領域

開発

受付開始

19時からです。

スタッフ

中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

DevKan

注意事項

参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて
DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...続きを読む

コミュニティに参加