7587 normal 1389260622 logo

TrelloやBacklogを活用して仕事に追われないようにする方法

2014-02-18(火)19:30 - 21:30

TAM Coworking

大阪市北区末広町3-7

hakurai Yuta Shimomura Hiroya Kato たかえす ゆうじ(yusabana) Michiyasu Wada Hideo Mukai 森理 麟 Growing Me ミウラカズヒト Masaaki Fujii ryu1 山根しんいち Hajime Nagawa Matsuo Hiroshi 井上 和馬 益田ラヂヲ + 7人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い
運営費や備品購入にあてさせて頂きます

終了後のまとめ、スライド、ブログなどなど(随時更新)

・スライド
Trelloを使ってサクサク開発してみませんか?

Web制作のプロジェクトを前進させるために Backlogで実践した3つのポイント

ツールに振り回されていませんか?

 (アナログ、デジタルを問わず)チケットを起点として開発やタスクを進めていくやり方を最近よく見聞きします。

 それに関して、「チケットの上手な切り方てどうするの?」「親子チケットはどう扱うのがいいの?」という"チケットそのものの扱い"から、「Trelloの使い方が分からない」「Backlogではそれをどうやってやるの?」というツール自体の悩みも見聞きするようになりました。

 このようなやり方やツールを現場で使いこなして、プロジェクトをうまく進めるためのコツやその事例、また気をつける落とし穴などを事例を聞いたり、ダイアログをすることで共有したいと思いました。

※参考
Trello
Backlog

こんな方はぜひお越しください

1.BacklogやTrelloを使っているが、イマイチ使いこなせていない開発チーム
2.こういうツールを社内に導入して、開発を効率化したい方
3.個人のタスクマネジメントでこういうツールを使っている、使ってみたい方

 少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

時間 タイトル 説明
19:30 - 19:40
19:40 - 20:10
20:10 - 20:25
20:25 - 20:55
21:00 - 21:30

スピーカー紹介

白石 尚也


大手SIerで基幹システムの開発・保守を経験後、2013年にディレクターとしてTAMに入社。
Salesforceが提供しているビジネスアプリケーション向けのクラウド・プラットフォーム「Force.com」の導入・運用から、カスタムアプリケーションの開発案件を手がける。
2014年より、関西のSalesforce開発者を中心としたコミュニティ「umekita force」の企画・運営に携わり、開発者同士、会社の枠をこえて情報交換やノウハウ共有ができるように日々活動をしている。


Twitter:biarritz102
Facebook:https://www.facebook.com/biarritz102

染田 貴志


株式会社ヌーラボにて、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ドローツール「Cacoo」の開発、インフラ運用を経て、現在はヌーラボの魅力を世界に伝えるべく新米エバンジェリストとして日々奮闘中。ソフトウェアとロックと家族を愛する35歳。

JAWS-UG 京都支部長としてのコミュニティ活動の傍ら、Web+DB Press ( 技術評論社 ) でAWS 特集記事 ( Vol.62 ) や @IT にて「DevOps時代の開発者ための構成管理入門」などの執筆も行う。


Twitter : @tksmd
FB: https://facebook.com/takashi.someda
LinkedIn : http://www.linkedin.com/in/tksmd

今回のテーマの対象領域

 開発プロセス

受付開始

 19時からです。

スタッフ

 中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

 DevKan



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて
DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...続きを読む

コミュニティに参加