Doorkeeper

Sansanの開発の現場

2018-07-20(金)19:30 - 21:30

楽天 大阪支社

大阪府大阪市北区中之島3-2-18 住友中之島ビル8F 大学教室

太田 絵一郎 Kaiichiro Ota 清水義範 Yuya Kato 西村匡司 Eiki  Satake 中原昌樹 David Dibben zeku 八木 希仁 k-yoshida 山口弘樹 澤井将至 Mototsugu Uezono 宮島 敬右 Yuko Kazihara + 10人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い
運営費や備品購入にあてさせて頂きます

終了後のまとめ、スライド、ブログなどなど(随時更新)

スライド

Sansanの開発の現場を覗いてみる。

法人向け名刺管理サービス”Sansan"、個人向け名刺アプリ”Eight”を提供しているSansanの開発の現場はどのようなものでしょうか?

今回は”Sansan"に関わる3者の話を聞いてみようと思いました。
チーフエンジニアリングマネージャーからは新しいチームの立ち上げ話。
プロダクトマネージャからはリモートでのプロダクトマネジメント話。
デザイナーからはデザイナー文化やプロセス話。

それぞれの開発の現場を前進させている話を聞いて、自分達の現場の前進のヒントにしようではありませんか。

こんな方はぜひお越しください

1:Sansanという事業会社に興味がある方
2:チームの立ち上げ、リモートでの業務に興味がある方
3:BtoBでのデザインチームのプロセスに興味がある方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

1:セッション(各30分ずつ程度の予定)
1−1:新メンバーが多いチームにおけるプロジェクトマネジメントのコツ(苦労話)
<話し手>大西 真央

法人向け名刺管理サービス "Sansan" のチーフエンジニアリングマネージャー 関西支店勤務

SEとしてエンジニアのキャリアをスタートさせ、2012年以降はアジャイルやドメイン駆動設計などの開発スタイルを経験。2016年Sansanに転職し、大阪開発拠点の立ち上げを実施。現在はエンジニアの組織作りを担当。

<概要>
大阪での開発拠点の立ち上げにおいて、新メンバーを採用していきながら、新たなチームを作り、プロジェクトを推進してきました。
その中で遭遇したうまくいかなかった出来事から改善を繰り返し、最終的にプロジェクトをどうマネジメントしていったのかをお話します。

1−2:ビジネス仮説を検証する - Sansanの新規事業開発 -
<話し手>加藤 淳

法人向け名刺管理サービス "Sansan" のプロダクトマネージャ

10年ほどスタートアップと無職を転々としたのち2017年7月Sansanに入社。アジャイルと出会い人生が変わった。

<概要>
Sansanでは新しいビジネスのアイデアがどのように生まれ、検証され、新規事業としてスタートしていくのか。その過程を事例を交えながら紹介します。

1−3:約7千社が導入するBtoBサービスのデザインクオリティ向上の取り組み(仮)
<話し手>佃 望

法人向け名刺管理サービス "Sansan" の デザイナー

学生時代にスタートアップでディレクションからデザイン、フロントエンドまで幅広く担当し、サービス立ち上げを経験。卒業後はSIerを経て、2018年2月にSansanへ入社。現在は法人向けサービスSansanの管理者系機能、ユーザーグロース施策のデザインを担当。

<概要>
日々導入企業・利用ユーザー数が増加し続けると同時に、次世代機能にも挑戦するBtoBサービス"Sansan"。そのプロダクトを生み育てているデザインチームの文化やプロセスをお話しします。

2:ダイアログ
数人のグループで、話し手が語ったキーワードなどをインプットに話し合います。

今回のテーマの対象領域

開発の現場

受付開始

19時からです。

スタッフ

中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

DevKan



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて
DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...

メンバーになる