Doorkeeper

KPT以外のふりかえりのやり方を話してみる #2 〜現場改善の四方山話〜(DevLOVE関西番外編)

2018-10-06(土)10:00 - 11:30

SBヒューマンキャピタル関西事業所(京阪堂島ビル5F) or Zoom

大阪府大阪市北区堂島2丁目1−31

Yusuke Kadota しゅり(えす) 中原昌樹 warumonogakari, tumibito Kato おくだ イクラ Kentaro Mii IMAGE_WIDTH + 3人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

リアル参加 (会場にて参加)
無料
Zoom参加(オンラインにて参加)
無料
リアル参加、オンライン参加が可能です。

ふりかえり="KPT”だと思っていませんか?

ふりかえりでよく使われるフレームワークにKPTがあります。
※KPT:Keep・Problem・Tryの略で”けぷと”と読む。

ふりかえりにはKPT以外にもYWT、Good/More、タイムライン、Start/Stop/ Continueなど、それこそ無数と思えるやり方があります。
ふりかえり=KPTだと、もしかすると話題にしたいこと、チームの状況によってはうまくふりかえりができていないかもしれません。

今回のDevLOVE関西では番外編として少人数で「ふりかえりの四方山話をしてみる」場を用意してみました。

前回の様子はコチラ

Facebook

こんな進め方です

・誰かがずっと話す、一方的に話すのではなく、参加者それぞれの話したいことを出し合って話題を決めます。
・話題ごとに10分程度の時間でサッと議論していき、時間が経てばさらに話したいかもう満足かを意思表明して、次の話題に移っていきます。
※参考:LeanCoffee

こんな方はぜひお越しください

  1. ふりかえりをもっとうまくやりたい人
  2. ふりかえりをKPTでやっているけど(例えば)以下のようなことで悩んでいる人
    • ふりかえりでいつも同じ人が話す
    • Problemがいつも多い、同じ問題が出てくる
    • Tryが実行されない
    • ふりかえりやっているけど何も変わっていないように思う

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

話す人

中村 洋 ( @yohhatu )


ギルドワークス株式会社 現場コーチ
「お客様含めたチームがより良い仕事をできるように」を第一に考え、チームビルディングやファシリテーション、アジャイル開発のマネジメントを得意としています。様々な規模の SIer、事業会社でのシステム開発を経て現職へ。
「それをなぜするのか?」という Why の探究心と、「ええと思うなら、やったらよろしいやん」という越境することを口癖に、昨日より少しでも良い仕事ができることを大切にしています。

Aki


IT関連の開発チームをサポートする中でコミュニケーションの大切さを強く実感。また意外にも人が自分の望む人生や生活を送っていない事を感じコーチングを通してその大切さを伝える活動をしています。
業務でもプライベートでも、チームや個人を対話する事で固定概念や思い込みを見直し、改善活動ができるようにサポートしています。
活動はアジャイルコーチ、チーミング支援、ふりかえり支援、企業内ワークショップ、専門学校特別講師など。

今回のテーマの対象領域

ふりかえり

受付開始

9時45分からです。

スタッフ

中村 洋@yohhatu
Aki

ハッシュタグ

DevKan



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて
DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...

メンバーになる