Doorkeeper

行動データ活用の現場の話

2019-09-12(木)19:30 - 21:30

Sansan株式会社 関西支社

大阪府大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島 3F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い
運営費や備品購入にあてさせて頂きます

詳細

その利用者の行動データ、どのように活用していますか?

ランディングページ、Webサービス、スマートフォンアプリなど、利用者と提供しているサービスとのタッチポイントは様々です。

利用者がそのサービスを使うことで「どの画面でどれくらいどんなことをしたか?そして次に何をしたか?」といった行動データは蓄積されてきます。
そしてその行動データを活用することで新たなニーズを発見したり、離脱ポイントを改善することができる可能性が高くなります。

しかし、ただ単に行動データを眺めても発見は難しいでしょう。
どのような切り口、観点で整理するのか?という知見やそれを遂行するためのスキルも必要になります。
それがないと行動データは宝の持ち腐れになってしまいます。

今回のDevLOVE関西ではそのような行動データの活用という現場に異なる立場から関わっている2人の方にお話してもらおうと思いました。

unsplash-logoStephen Dawson

会場への入り方

19時以降は正面玄関が閉まるため、ビルの正面口から向かって左側奥にある「社員通用口」よりお入りください。301の番号を押していただき呼び出しますと、ビル内に入れますので、3階までお上がりください。

こんな方はぜひお越しください

1:行動データを活用していくような現場になっていくためのヒントを探している方
2:行動データをもっとうまく活用したいと考えている方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

1:セッション(各30分ずつ程度の予定)
1−1:(仮)社内で巻き起こるデータ分析の課題と攻略法
<話し手>黒石 愛澄

2015年に新卒でエムオーテックス株式会社に入社

‪カスタマーサポート業務を経て、カスタマーサクセスと顧客データに向き合い中。データアナリストとして修行中。‬‪主にプロダクト企画、サービス改善、顧客データ分析、やってます。‬

<概要>
‪プロダクト企画や問い合わせの分析を通じて学んだ、向き合うべきデータと課題について。その課題を乗り越えるための取り組みの工夫や、社内のデータとの向き合い方などお話したいと思います。

1−2:【検討中】
<話し手>浅井 貴宏
京都大学大学院を卒業後、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するキャリアデザインセンターに入社。データアナリストとして、データ関連の業務を担う。2016年にテーマパークを運営する株式会社ユー・エス・ジェイに転職。マーケティング部に所属し、主にCRM領域を担当。BtoCのコミュニケーション周りの業務を経験。その後、IT系ベンチャー企業にて仮想通貨関連のデータ分析業務に従事。2019年1月よりREADYFOR株式会社に参画。

<概要>
【検討中】
※ABテストなどのグロースチームをうまく機能させるといった話になる予定

2:ダイアログ
数人のグループで、話し手が語ったキーワードなどをインプットに話し合います。

今回のテーマの対象領域

行動データの活用

受付開始

19時からです。

スタッフ

中村 洋@yohhatu

ハッシュタグ

DevKan



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

コミュニティについて

DevLOVE関西

DevLOVE関西

DevLOVE とは DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、 明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 この中で関西を中心に活動するコミュニティがDevLOVE関西です。 F...

メンバーになる